Interior coordination

色彩の特性を知って理想のインテリアコーディネートを依頼しよう

自分らしさを演出するポイントとなるインテリアは長い時間を過ごす空間だからこそ、落ち着いて安らげる場所にしたいのではないでしょうか。その空間をインテリアコーディネートをするためには、まず色の特性について知る必要があります。色彩心理学でも有名ですが、色が与える脳への影響というのは大きいものです。
もし落ち着きのある空間を作りたいなら、青や緑を基調としたインテリアがオススメです。青には人の興奮を抑制する効果があるので、自然と穏やかな気分になります。緑も中間色であるため柔らかい印象があり、癒しを感じることでしょう。
また、モノトーンも大人っぽい雰囲気を与えるカラーですよね。黒を多めにコーディネートすると、シックで高級感のある印象となりますし、白が多いと部屋を広く見せることができます。同じモノトーンと言っても、配色のバランスによって色の見え方は変わるのです。より理想の部屋に近付けたいなら、インテリアコーディネートを依頼するのがオススメです。自分の好みを汲み取った上で、どうしたらよりデザイン性の高いコーディネートができるのか提案してくれることでしょう。依頼するまでは思い付きもしなかったアイディアを得られるかもしれません。部屋の雰囲気をがらっと変えるインテリアコーディネートは、ぜひプロに依頼してみてはいかがでしょうか。

物を減らしたシンプルなインテリアコーディネートも依頼可能

誰でも自分のお部屋はおしゃれな空間にしたいと思う人も多いと思います。プロの方にインテリアコーディネートを依頼できたら最高ですが、そう簡単にはできないと思います。では自分で出来ることからやってみて、それからプロの方にインテリアコーディネートを依頼してみても良いのではないでしょうか。まずは、今持っている物の見直しをしてみませんか?
物が多くごちゃごちゃした空間は雑多な印象で、どんなにおしゃれな家具や雑貨を置いても、決しておしゃれには見えないと思います。良いお手本に出来そうなのは、インテリアショップやショールーム、ホテルのお部屋などです。無駄なものがなく必要なものがすっきりとまとめられているシンプルな空間は素敵です。
自分では必要だと思っていても、意外に今の好みや生活スタイルにあわないものがあったり、同じようなものをいくつも持っていたりします。でもシンプルすぎるのは好みじゃないし、なんだか落ち着かないと思っている人も、まずは自分の必要最小限の物まで減らしてみませんか。それから、プロの方にインテリアコーディネートを依頼して、あなた好みの家具や雑貨、ファブリックなどをチョイスしてもらえば、最高のお部屋が完成します。

簡単に洒落たインテリアコーディネートにするならモノトーンで依頼

遊びに来た友人に誉められるような、洒落たインテリアにしたいな、と思ったことありませんか?インスタや雑誌に出てるような素敵なインテリアを実現するには、インテリアコーディネートを依頼するのが一番の近道なんです。でも、どんな風にインテリアコーディネートを依頼すれば良いのかな?なんて不安に思う人もいると思います。
実はこれさえ守れば簡単にお洒落なインテリアが実現できちゃう法則があるんです。それは、モノトーンで統一することです。とにかく部屋の中をモノトーンのもので統一すれば、必ずお洒落になっちゃいます。白の分量を多くすれば、明るく可愛いらしいイメージに、黒の分量を多くすれば、シックで大人なイメージになります。
最近は、グレーを混ぜたモノトーンインテリアも人気ですので、グレーを取り入れてもお洒落になります。インテリアコーディネートを依頼する時には、モノトーンにしてもらうことと、どんなイメージにしたいのかを伝えておけば大丈夫です。
あとは家具の配置や照明のバランス、カーテンの種類やインテリア雑貨のチョイスなど、自分では思いもよらなかったような、センスの良いインテリアコーディネートにしてもらえます。憧れのインテリアを実現するなら、モノトーンのインテリアコーディネートを依頼するのがおすすめです。

ヘッドライン

可愛い部屋

インテリアコーディネート全体を左右する照明は専門家に依頼しよう

インテリアコーディネートの際、適切な照明選びは絶対に外せない要の部分です。他の家具類の選択が同じなら、そこが居心地のいい空間になるかどうかは照明次第で左右されると言ってもいいでしょう。インテリア…

MORE
綺麗な部屋

狭い部屋を広くみせるならインテリアコーディネートのプロに依頼

一人暮らしや若い子育て世代にとって、部屋を狭く感じさせたくないと思うことが多くあります。好きなインテリアを選んだ結果、部屋自体の占有空間は変わらないものの、圧迫感が強く、部屋が狭く感じることがあ…

MORE